怖い魔法のカード

クレジットカード、それは魔法のカードのようです。手持ちの現金がなくても、口座に残金がなくても買い物ができてしまうからです。もちろん、急な買い物の時、大きな額の買い物の時、インターネットで買い物をするときなど大変便利なのは重々わかっています。しかし、もともと金銭感覚の緩い私にとってクレジットカードを持つということは、大変危険なことです。ポイントがたまるからとほとんどの支払いをクレジットカードにしていますが、手持ちの現金が減らないのでいくら使ったのか忘れてしまうのです。ということは、忘れてしまうようなことにお金を使ってしまっているのです。買わなくていいもの、食べなくていいものにいったいいくら使ってきたのだろうと考えるとめまいがします。

カード払いでマイルを貯める

普段現金で払っているものをカード払いに変えるだけで航空会社のマイルがかなり貯まります。マイルが貯まるクレジットカードでは普通に使うと1%のマイルが貯まるものが多いです。100円の支払いで1マイルつく計算です。キャンペーンや提携しているサービスを受けたりすると2%以上もらえたりボーナスマイルを得ることもできます。公共料金や携帯電話の支払いなどもカード払いにしておけばどんどんマイルが貯まっていきます。普段の買い物と合わせると月に10万以上はカード払いにできるので月に最低でも1000マイル貯められます。国内線の航空券なら1万マイル台で行けるので1年で達成できます。2年で韓国、3年でグアムに行けるペースです。これにフライトで得たマイルも足せばアメリカやヨーロッパなども目指せるのでマイルを貯めるのにクレジットカードの使用はかなり効果的だと思います。