クレジットカードでの無駄遣いは危険

クレジットカードを上手に使っていると思い込んでいた矢先、クレジットカードの便利さに甘えすぎてしまいました。なんでもリボ払いにして買い物をしていた私はポイントが入るからいいや、と思ってはめをはずしていたんです。確かに確実に払えるリボ払いですが、月々きちんと支払っても毎月使っているので結局のところ借金のようなお金は減っていませんでした。実際に、自身の体験から考えてみると私はクレジットカードが向いていません。現金しか利用なかった頃から家計は無駄遣いも確かにありました。それを考えると、現金も管理できないような私がクレジットカードなんて持ってしまって管理できるわけがありません。それでもクレジットカードを利用したい理由はクレジットカードを利用していればポイントもたまります。そして、現金を持ち歩かなくてすむので私はクレジットカードの利用を禁止することはもうできないと思います。クレジットカードを賢く使う、難しいように思えてしまいましたが、私はクレジットカードを利用したら口座に使った金額を口座に入れてしまいます。そうしておけば私の方はクレジットカードでの支払いも現金で支払ったのとさほど違いはありません。無駄と思わないでクレジットカードを使用していると本当に痛い目に合いました。逆にクレジットカードを持っていたから助かった支払いもあります。クレジットカードを上手く利用できれば問題はありませんが、気を大きくしてしまった私はクレジットカードを利用する際は現金での支払いのときよりよく考えて利用するようにしています。

持ってて安心クレジットカード

クレジットカード、今や大半の方が持っていることと思います。社会人になると何らかの形でクレジットカードの勧誘があり作ることが多いと思います。中にはクレジットカードは絶対持たない!と決めている方もいるでしょうがクレジットカードは持っておいて損はないと思います。急な出費で手持ちがない時などにクレジットカードで支払えますし、ポイントもつきますのでとってもお得です。旅先などで現金の持ち合わせがない時などに便利ですし、持っているだけで安心です。また、年金や公共料金等もクレジットカード払いができるんですよ。そういった必ず引き落とされるものをカード払いにしておくとポイントがつきますので非常にお得感があります。絶対払わなければならない料金なのですから現金払いよりいいと思いませんか?年会費がいらないクレジットカードもありますのでご自分に合ったカードを1枚作っておくととても便利ですよ。