クレジットカードの審査に必要なもの

クレジットカードを初めて作る方にとって、クレジットカード会社の審査を受けなければ作ることはできません。その時に必要なものを少しまとめてみました。1つ目は身分証明書です。例えば運転免許証や健康保険証があれば十分です。2つ目はカード代金の引き落とし口座です。身近にある銀行口座を活用するとよいでしょう。ただ、楽天銀行のようなネット銀行に対応していないところも一部あったりするので注意が必要です。3つ目は上記の口座のみとめです。クレジットカード会社によっては不要な場合もあります。4つ目は「モノ」ではなく、自己破産していないかどうかの個人の『信用』です。1つの例えとして、車の月賦を最後まで支払えず、負債を抱えてしまってどうにもならない事態を避けるために調べたりする場合があるのです。今回は以上です。

憧れのゴールドカードを比較的お手軽に持つには

「ゴールドカード」と聞くと、お金持ちが持っているカードという印象を受けると思います。しかしそのカードがそれほど持ちにくいのか?と言うと、それは会社によっても違ってくるでしょう。最上位のカードがゴールドであるということは、多くの会社のカードを見ているとよくお分かりになると思います。例えば、年会費の高いゴールドカードは審査も厳しめな傾向があります。それだけにステータスが高いことが分かりますが、ランクのさらに低いクレジットカードからステップアップしていくことも手段の一つです。しかしながら、審査の比較的厳しくないところも多いんです。例えばMUFGカードのゴールドなどは、比較的通りやすいですしゴールドのクレジットカードを持てるのでおすすめです。